« 着物のお直し例 その5 留袖の柄の彩色直し | トップページ | 着物のお直し例 その7 留袖の染め替え »

2012年9月29日 (土)

着物のお直し例 その6 色無地の染め替え

先日派手になった色無地の染め替えのご依頼を受けました。お嫁入りのときにご実家から持たされた品で、お子様のお宮参りで一度着ただけとのことです。50歳半ばになり子供さんたちも独立したので、お茶を習い始めたそうで色無地を作ろうと思っていたらタンスに眠っている着物を思い出して当店に相談に持ってこられました。30年以上も前の品ですが駒綸子の白生地から染めたもので、まだ一度も染め替えていないので生地がとてもしっかりしていましたので染め替えをお勧めしました。ただ地紋が大きく地味な色にしても、今の年齢には向かなかったので地色を少しおとなし目の藤色にして丈の長いコートにすることにしました。昔の生地、特に昔の駒綸子のような生地は将来2、3回染め替えをすることを考えて織られたものですので、今の生地よりも丈夫で染め替えしてもとても綺麗に仕上がります。「染め替えしたら生地が痩せるんじゃないか」とよくお客様から質問を受けますが、白生地から染めた色無地に関してはそのようなことはありません。ただ色無地として染め上がって販売しているものの中には、輸入白生地を使ったり、色やけしにくい堅牢度の高い染料を使っている商品も多く、このような商品は染め替えに支障が出る場合もありますので専門家にご相談ください。白生地から染めた色無地をお持ちならば安い新品の物を購入するよりも、良い色無地がさらにお安い予算でできます。

只今色無地染め替えキャンペーン中!! 誂え仕立て代込みで49,800円(税込)です。詳しくはこちらをご覧くださいね。http://www.someshokunin.com/dyeig

Michiyuki2

 

 

 

Michiyuki1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 着物のお直し例 その5 留袖の柄の彩色直し | トップページ | 着物のお直し例 その7 留袖の染め替え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着物のお直し例 その6 色無地の染め替え:

« 着物のお直し例 その5 留袖の柄の彩色直し | トップページ | 着物のお直し例 その7 留袖の染め替え »

最近の写真

  • Cimg3712
  • Cimg5765
  • Cimg5827
  • Dscn3533
  • Yuzen1
  • Cimg2951
  • 3saioiwaigi2
  • Dscn2790
  • Cimg6945
  • Cimg6947
  • Dscn1657
  • Saishikinaoshi-005