« 着物お直し例 その29 振袖の白い柄についたカビの直し | トップページ | 着物の直し例 その31 羽織を帯にリメイク »

2018年8月 3日 (金)

着物お直し例 その30 訪問着の染め替え 蝋吹雪入り

今回は若い頃の水色の訪問着を娘さん用に仕立て直すというご相談を受けました。よく見ると淡い地色に黄色く変色したカビのシミが全体にあります。このシミは洗い張りしても残ってしまいます。せっかくの良い御品なので染め替えをお勧めしました。濃い色にすればカビのシミは隠せますが、お客様のご希望は派手目な色にしてお嬢様に渡したいということですので水色の派手目な地色にしました。しかしこのままの色でしたらシミは染め替えても出てきてしまいます。シミを隠す染めの方法として蝋を溶かして吹雪のように地色全体にまき薄い色で染め替えても隠れる技法を使いました。この染め技法ですとシミ抜きでは落ちない古い変色したシミでも隠すことが出来ます。詳しくはこちらのページをご覧ください。

http://www.someshokunin.com/

                             染め替え前

Houmongisomekae9_2

                       

                           染め替え後

Houmongisomekae10_2

 

 

 

 

« 着物お直し例 その29 振袖の白い柄についたカビの直し | トップページ | 着物の直し例 その31 羽織を帯にリメイク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着物お直し例 その30 訪問着の染め替え 蝋吹雪入り:

« 着物お直し例 その29 振袖の白い柄についたカビの直し | トップページ | 着物の直し例 その31 羽織を帯にリメイク »

最近の写真

  • Cimg3712
  • Cimg5765
  • Cimg5827
  • Dscn3533
  • Yuzen1
  • Cimg2951
  • 3saioiwaigi2
  • Dscn2790
  • Cimg6945
  • Cimg6947
  • Dscn1657
  • Saishikinaoshi-005