« 着物の直し例 その31 羽織を帯にリメイク | トップページ | 着物の直し例 その33 訪問着染め替え »

2019年3月 7日 (木)

着物の直し例 その32 江戸小紋の染め替え

若い頃に着ていた朱や臙脂の江戸小紋の染め替えのご相談が最近よくあります。鮫小紋や角通し小紋のような伊勢型で染めた細かい柄の小紋の地色を地味してほしいというお客様のご希望です。目引きと言って一色全体に色を掛けて柄も残して地色を地味にするのですが、その掛ける色によっては地色が地味になっても柄が見えなくなって色無地のようになってしまったり、柄ははっきりしてても地色が思ったより地味にならなかったりという少し難しい染め替えになります。柄の白いところも染まりますのでイメージはがらりと変わります。当店では一度実際の生地に試し染めをしたものをお客様に見てもらって、掛ける色を決めさせていただいております。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。http://www.someshokunin.com/

Edokomonsomekae3


Edokomonsomekae4


Kaludoshiirokake1


Kaludoshiirokake2

« 着物の直し例 その31 羽織を帯にリメイク | トップページ | 着物の直し例 その33 訪問着染め替え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着物の直し例 その32 江戸小紋の染め替え:

« 着物の直し例 その31 羽織を帯にリメイク | トップページ | 着物の直し例 その33 訪問着染め替え »

最近の写真

  • Cimg3712
  • Cimg5765
  • Cimg5827
  • Dscn3533
  • Yuzen1
  • Cimg2951
  • 3saioiwaigi2
  • Dscn2790
  • Cimg6945
  • Cimg6947
  • Dscn1657
  • Saishikinaoshi-005